その他

キラキラ画像

キラキラ画像

2019年7月2日

デジタル時代に反旗!アナログゲームの底知れぬ魅力

ニャッカ船長のイラスト

メインビジュアル

スマホゲームやテレビゲームの人気が加速していくなか、根強いファンが多いアナログゲーム。キレイな液晶画面でのプレイはできないけれど、デジタルでは埋められない底知れぬ魅力があるんです。最近ではボードゲーム専門のカフェなども登場しているようで、アナログゲームの人気が沸々と上がってきているような気がします…!

「自分はデジタルゲーム一筋だから!」
「ゲームは苦手だけどアナログなら大丈夫?」

そんな風に思っている人たち向けて、アナログゲームの魅力をたっぷりお伝えしていきます♪

アナログゲームにはこんなものがある!

アナログゲームと一口に言っても、その種類は様々。
アナログゲームと聞いてピンと来ない人でも、名前を聞くと「昔やったことがある!」という人も多いのでは?

カードゲーム

旅先やホームパーティなどでプレイすることが多いカードゲーム。
「トランプ」「UNO」はアナログゲームの定番でもあります。

遊び方は様々ですが、ルールはとてもシンプルなものばかり。子供からお年寄りまでみんなで一緒になって楽しめるのが一番の魅力です。1人がルールを知っていればどこでもプレイでき、難しいルール説明やプレイ場所を借りる必要もありません。

「遊戯王カード」などの専門のカードを購入して2人対戦を中心としたものは、「トレーディングカードゲーム」とも言われています。

テーブルゲーム

タイルや特定の形をしたブロックなどを用いたゲーム。
ブロックを積みたてて崩さないように一本ずつ抜いていく「ジェンガ」や、中国発祥の「麻雀」、「将棋」「オセロ」などもテーブルゲームのひとつと言われています。

経験や知識がなくても直観的に遊べるものもあれば、ルールは複雑だけどハマると奥深いものなど、様々な種類があります。

ボードゲーム

ボードを舞台として、コマやカードによってプレイするゲームです。
ボードによって様々な種類がありますが「人生ゲーム」を挙げると分かりやすいのではないでしょうか?

ゲームの舞台となる設定や勝利のルールなどは本当に多種多様ですが、代表的な物を挙げるとこんなものがあります。

・ブラフ:相手の嘘か本当かを見抜く心理戦ゲーム
・正体隠匿系:自分の正体を隠しつつ相手の正体を暴くゲーム
・競争:ダイスなどを用いてゴールを競争するゲーム
・タイル、カード配置:様々なタイルやカードをルール内で配置して結果を競うゲーム
・協力プレイ:プレイヤー同士で協力して進行するクエスト型や、謎解きなど

難易度やジャンルも様々なので、プレイする仲間や遊びたい時間に合わせて選ぶことができます。

アナログゲームにハマる理由

スマホのアプリゲームやテレビゲームが一般的になっていますが、ついにオンライン接続でゲームができるようになりました。ネットワーク上で同時にプレイできるので、わざわざ同じ場所に集まる必要がなくなり、とても効率的と言えますよね。

でも、そんな時代でありながらアナログゲームを選ぶファンが絶えないのは、やってみないと分からない「本当の魅力」があるからなんです。

最大の魅力は「人と対面しながら遊べる」ということ

アナログゲームの魅力はこれに限るのではないでしょうか?
実際に仲間が集まって顔を合わせることで、ゲームに勝つために相談したり、盛り上がったりなど、楽しい時間をみんなで共有できるのです。

デジタルゲームでも人と交流ができるという点では同じと思うかもしれませんが、相手の表情を見て戦略を考えたり、言葉を使って交渉をしたりなど、オンラインではできないリアルなプレイが楽しめるのはアナログゲームならでは。

ゲームを通じて自然と会話が生まれるので、初対面の人でもすっかり友達の輪に入れるなんてこともあるでしょう♪

初心者でも楽しめる!

アナログゲームのもうひとつの魅力と言えるのは、遊ぶ人を選ばないということ。
カードゲームやテーブルゲームはルールがとてもシンプルなものが多いので、子供でも十分に楽しめます。ボードゲームは難易度は様々ですが、ルールを理解さえすれば誰でもプレイに参加できます。

デジタルゲームは操作方法が難しいものもあるので、慣れるまで思うようにプレイができなかったり、初心者が後から入りづらいと感じてしまうこともあるかもしれませんよね。

アナログゲームであれば、初心者の人にも直接ルールを教えられるので、対象年齢に合ったゲームであれば誰でも参加できるという魅力があります。

これまでデジタルゲームに絞っていた人やゲームに興味がなかった人。
たまには仲間を誘って、みんなでアナログゲームをプレイするのも新鮮ですよ。

デジタルには体験できない、新たな楽しみを発見できるはずです!

 

ニャッカ船長のおすすめ