その他

キラキラ画像

キラキラ画像

2019年7月7日

プレイ時間ながっ!90分越えボドゲ重量級タイトル -part2-

ニャッカ船長のイラスト

メインビジュアル

近年、人気が高まりつつあるボドゲ。特に大人世代からの支持が厚く、なんとボドゲが楽しめるカフェやバーなどが展開されるほどです。そんなボドゲは一度始めると、時間を忘れてプレイしてしまうこともしばしば。きっと10~30分ほどの手軽なボドゲだと物足りなさを感じる人も多いはずです。

そこで本記事では、やりがいのある90分超えの重量級ボドゲをご紹介します!

重量級ボドゲ①カタン

1995年にドイツで誕生した名作ボドゲ「カタン」。

累計販売個数は2000万個を超え、世界中で数百万もの人にプレイされています。プレイ人数は3~4人ですが、追加ルールや拡張セットを使用すれば最大6人までプレイ可能です。

プレイヤーは、未開の島で資源を使いながら道や街などを作り、島を発展させていきます。ゲームを進める上で重要となるのは「資源」です。資源はサイコロの目の数に応じて入手するか、他プレイヤーと交渉してゲットします。そして、最終的にポイントの多かったプレイヤーの勝利です。

ボドゲが初めての人でも楽しめる内容となっており、夢中になるとあっという間に90分が過ぎていきますよ。ボドゲ初心者さんは、まずはカタンからプレイしてみてはいかがでしょうか?

重量級ボドゲ②パンデミック

協力プレイ型ボドゲの代表格ともいえる「パンデミック」。

こちらのボドゲはプレイヤーが「医者」もしくは「科学者」となり、世界中に蔓延している危険な感染症の拡大を防いでいきます。全員で危険なウイルスに立ち向かい、4種類ある病原菌すべてのワクチンを発見できればクリアです。

協力型のボドゲなため、ボドゲ初心者でも周りに助けてもらいながらプレイすることができますよ。また、ミッションを失敗して何度もプレイすることで、どんどんとチームワークが良くなってくことでしょう。

プレイ時間は大体60~90分となっています。じっくり考えながらプレイすれば、2時間近くかかることも!

重量級ボドゲ③ドミニオン

アメリカで誕生したボドゲ「ドミニオン」。

プレイヤーは中世欧州の領主となり、相手プレイヤーと競いながら自分の領土を広げていきます。最初に渡される銅貨を使ってカードを購入し、カードに書かれた能力をうまく利用することで領土の拡大が行えます。

ドミニオンは自分のデッキをどんどん構築しながら進めていきますので、トレーディングカードがお好きな方はどっぷりハマるかもしれませんね!

基本セットには25種類ものカードが組み込まれていますが、プラスで拡張セットを購入すればより長く楽しむことができますよ。

プレイ時間は60~90分ほどで、盛り上がれば盛り上がるほどに時間は伸びていきます。ときには90分を超えることもあるでしょう。

人気webゲームがボドゲになって登場!

70万人以上にプレイされた大人気ゲーム「ジョリーロジャー ~大海の覇権~」がボドゲになって登場しました!

ジョリーロジャーは、世界のほとんどが海になってしまった星を舞台に進んでいきます。その星には多くの海賊がはびこっており、プレイヤーも海賊の1人。

最凶最悪の海賊団を目指して冒険を行い、最終的に最も悪名高い海賊団を作り上げたプレイヤーの勝利となります。敵を倒したり、宝を奪ったり、どれだけ海賊になりきって豪快にプレイできるかが重要です!

ジョリーロジャーは8歳以上を対象としており、推奨プレイ人数は3~4人。全9ターンが終了するまでは45~60分ほどかかります。もちろん、プレイ内容によっては90分を超えることも珍しくありません。

重量級ボドゲで盛り上がろう!

大人数でボドゲをプレイするなら、重量級がおすすめです!最短でも60分プレイ可能なため、ボドゲの世界にのめり込んで大盛り上がりできるはずです。また、重量級ボドゲはルールや内容が作りこまれていますので、大人から子どもまで十分に楽しめることでしょう。良ければ、本記事でご紹介したボドゲで遊んでみてくださいね。

ニャッカ船長のおすすめ