その他

キラキラ画像

キラキラ画像

2020年3月6日

【BGA】ボードゲームアリーナで人気のボドゲ5選

ニャッカ船長のイラスト

メインビジュアル

世界最大のボードゲームコミュニティとして知られるBGAでは、毎日のように数多くのボードゲームが遊ばれています。そんなBGAの中でも特に人気のあるボードゲームは完成度がかなり高く、誰が遊んでも面白いものになっています。そこで、ここではBGAで長年愛されている名作から新作まで、人気のボドゲをご紹介します。

 

カルカソンヌ

プレイ人数:2人~4人  プレイ時間:30分~45分

古代ローマの要塞都市カルカソンヌを舞台に城や道を作るボードゲーム。
プレイヤーは山札から引いたタイルで、絵柄が合うように城や道を敷き詰めていきます。その配置によって点数を稼いでいき、一番多くの点数を稼いだプレイヤーの勝ちとなります。一見するとちょっと難しそうなゲームに見えますが、やってみるととても簡単です。自分の配置によってカルカソンヌを発展させ、より高得点を目指しましょう。
カルカソンヌは2001年ドイツ年間ゲーム大賞とドイツゲーム大賞の二冠を獲得するほどの人気があります。とても古いボードゲームではあるものの未だに不動の人気を集めるほどのゲームなので、ぜひ挑戦してみてください。何年経っても風化しない不朽の名作です!

 

ニムト

プレイ人数:2人~10人  プレイ時間:20分

古くから愛されているカードを使ったシンプルなボードゲーム。
プレイヤーは数字が書かれたカードを一斉に出し、場に出ていたカードの列に並べていきます。5枚まで並べることができ、6枚目のカードを出してしまったプレイヤーがそのカードを引き取らなくてはなりません。最後までカードが少なかった人の勝ちなので、いかに場に出た6枚目のカードを引き取らないようにするかがポイントとなります。
かなり単純なゲームなのですが、相手がどのタイミングで出してくるかによって戦況が変わるため、意外と頭を使わなくてはなりません。1994年にドイツゲーム大賞を受賞したロングセラーということもあって、未だに海外では耐えることのない人気があります。子どもはもちろん、大人でも十分に楽しめるゲームとなっています。

 

花火

プレイ人数:2人~5人  プレイ時間:30分

みんなと協力して花火を打ち上げていくボードゲーム。
プレイヤーは七並べの要領で数字カードを順番に並べていき、完成させることができればクリアとなります。それぞれのプレイヤーは自分の手札を見ることができないというルールがあるため、簡単なようで実は難しいゲームですね。
プレイヤーは他のプレイヤーに手札に関するヒントを送って協力することができるので、相手と意思疎通を行ってクリアを目指しましょう。いかにヒントを出すかはもちろん、そのヒントをどのように活用していくかが命運を分ける協力必須のゲームです!

 

キングドミノ

プレイ人数:2人~4人  プレイ時間:15分

自分の王国を作っていくサンドボックスのようなボードゲーム。
プレイヤーは12枚のタイルを順番に取り、5×5のボードの完成を目指します。土地の美しさに応じて得点が入るため、いかに景観を綺麗に見せるかがポイントとなるでしょう。サンドボックスゲームが好きな人なら、この手のゲームはハマると思います。
他のプレイヤーとのタイルの取り合いはもちろん、配置にも気を配る必要があるので、意外と対戦要素も多くて面白いです。プレイする度に違った景色が生まれるので、何度もプレイして楽しむことのできる名作ボードゲームと言えるでしょう。

 

世界の七不思議

プレイ人数:2人~7人  プレイ時間:30分

世界の七不思議を巡る壮大な世界観のボードゲーム。
プレイヤーは3つの時代において自分の都市を発展させることを目指します。隣国と貿易したり戦争したり、イベントに翻弄されながら都市を発展させていくのです。それぞれのプレイヤーは手札から1枚選んで建築し、残りは隣のプレイヤーに流れるため、各プレイヤーがリアルタイムで同時に戦うことになります。
ドイツ年間ゲーム大賞エキスパート賞を受賞した作品だけあって、よく練られたゲームです。なお、ボードゲームとしては珍しいリアルタイムプレイなので、人数が増えてもプレイ時間はあまり変わりません。そういう意味でも遊びやすい作品となっています。

 

まとめ

ボードゲームの中でもBGAで遊ばれているようなものは、長い歴史の中で不動の人気を誇ってきたものばかりです。ルールは単調なのになぜかハマってしまう人が続出する、そんな魅力的なゲームばかりなのでぜひプレイしてみてください。その他にも日本のボードゲームとして「ジョリーロジャー~大会の覇権~」などじっくり腰を据えて楽しめるゲームもおすすめ。ぜひボードゲームの世界をより満喫してください。

ニャッカ船長のおすすめ