その他

キラキラ画像

キラキラ画像

2020年2月4日

みんな夢中になれる!アニメ作品がテーマのボドゲ-part1-

ニャッカ船長のイラスト

メインビジュアル

「ボードゲームは面白いけど、愛着がなくてハマらない」という人もいるかもしれません。そんな時にはアニメ作品をテーマにしたボドゲをプレイしてみてはいかがでしょうか。ここでは大人から子供まで、みんなが夢中になれるボードゲームを紹介します!

 

デスノート人狼

プレイ人数:4人~6人  プレイ時間:15分

デスノートを巡る頭脳バトルを人狼に組み込んだボードゲーム。

プレイヤーは理想の新世界を目指すキラ、もしくはそれを阻止しようとするエルとなり戦います。基本的なルールは人狼と変わらないのですが、大人気アニメ作品「デスノート」の世界を思う存分の楽しめる内容となっています。
プレイヤーの中に隠れているキラを見つけ出せばエルの勝ち。しかし、逆にキラを見つけ出すことができなければエルの負け。単純明快ですが、デスノートの世界で死闘を繰り広げているような感覚に陥ることができるゲームです。勝ち取るのは世界の平和か、それとも新世界の神の座か!

 

きかんしゃトーマス ラビリンス

プレイ人数:2人~4人  プレイ時間:30分

ソドールの迷路に隠れている人気の列車を見つけるボードゲーム。

プレイヤーは迷路を通じてすべての宝物を探します。登場するのは世界でも長く愛されている「きかんしゃトーマス」でおなじみのキャラクターたちです。懐かしさも相まって、大人も子供も夢中になって楽しめる内容となっています。
ルールが難しいように感じるかもしれませんが、使うのはタイルとトークンとピースだけ。それらを上手に使って宝探しをしましょう。一番多くの宝物を見つけることができたら勝ちです!

 

くまのプーさん メモリーゲーム

プレイ人数:1人~  プレイ時間:15分~30分

大人気アニメ「くまのプーさん」に出てくるキャラをめくって揃えるボードゲーム。

日本で言うところの神経衰弱のような感覚で遊べるゲームとなっています。プレイヤーは裏返しにされたおなじみのキャラをめくって2枚揃えることができれば自分のものにできます。
ルールも簡単で難しいことは何もありません。より多くの枚数を集めたプレイヤーの勝ちという単純なものなので、新しくルールを覚える必要もありません。ただ、キャラをめくって違った場合は元に戻さなくてはならないため、記憶力が必要となります!

 

それゆけ!アンパンマン みんなでわいわい!よくばりボードゲーム

プレイ人数:1人~4人  プレイ時間:30分~60分

日本でおなじみの「アンパンマン」をすごろくにしたボードゲーム。

プレイヤーは3つの遊びができるボードを選び、ルーレットを回してコマを進めていきます。それぞれのポイントごとにある指示に従いながら、最初にゴールした人の勝ちです!
可愛らしいキャラたちによる簡単なすごろくなので、家族全員で楽しめますね。ハロウィンやクリスマスなど、季節に限らず楽しめるところも嬉しいです。

テレビゲームやスマホゲームを遊ばせるよりも、このボードゲームで遊ばせてみてはいかがでしょうか?

 

たまごっちのたまとも100人できるかな?

プレイ人数:1人~5人  プレイ時間:30分~60分

持ち運べる未知の生物育成ゲーム「たまごっち」のキャラで遊べるボードゲーム。

プレイヤーはすごろく形式でコマを進めて、先にゴールした人の勝ちとなります。ただゴールを目指す簡単なすごろくなので、特に難しいルールは一切ありません!
たまごっちならではのコミカルな設定が面白く、リアルタイムで遊んだお父さんお母さんはもちろん、おじいちゃんおばあちゃんとも一緒に遊べます。このボードゲームで子供や孫と楽しい時間を!

 

まとめ

夢中になってしまうボードゲームは多いですが、何度もプレイをしてじわじわハマっていくというものが大半ですよね。アニメ作品のボドゲなら元からキャラクターへの愛着があるため、一度遊ぶだけでも自然とハマってしまいます。

キャラクターへの愛着が無いとハマれない…そんな方はぜひ「ジョリーロジャー~大会の覇権~」をプレイしてみてください!イラストがとても美麗で、キャラクターもみんな個性派ぞろい。必ずお気に入りのキャラクターが見つかるはずです!ゲーム自体ももちろん面白いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ニャッカ船長のおすすめ