その他

キラキラ画像

キラキラ画像

2020年1月6日

これは買うべき!絶対ハマるボドゲ5選

ニャッカ船長のイラスト

メインビジュアル

皆さん、こんにちは!
ボードゲームが再熱している昨今、ハマるボドゲにハマりまくり、抜け出せなくなる人がたくさんいます。近年は実はボードゲームの勢いが再び加速しており、みんなでワイワイ楽しみたいという人にとって空前のブームが巻き起こっていると言っても過言ではありません!

そこで、ここでは絶対に買うべきハマるボードゲームを紹介します。思わず何度もやってしまう中毒性があるので、ハマりすぎて夜更かししないように注意してください!

①ナンジャモンジャ

プレイ人数:2人~6人  プレイ時間:15分

ナンジャモンジャという不思議な生き物のボードゲーム。プレイヤーはすべてのカードをテーブルに置き、1人1ずつめくって名前を付けます。カードに描かれたキャラクターごとに名前を付けていかなくてはならないので、意外と大変!

名前はなんでもOKですが、実はこのキャラクターたちは全カード枚数の中に数枚含まれていて、その種類は12種類もあります。名付けたキャラクターがもう一度出たら、最初に付けた名前を叫ばなくてはなりません。そのため、最高で12種類の名前を覚える必要があるわけです。

記憶力と判断力、ネーミングセンスなどが必要となるため、何度やっても盛り上がります。友達の名前を付けても良いですし、芸能人の名前を付けても良いです。そこは独特のネーミングセンスで勝負してみるのもあり。あえて誰も覚えられないような名前にしてみるのもおすすめです!

②おばけキャッチ

プレイ人数:2人~8人  プレイ時間:20分~30分

おばけをキャッチする反射神経ボードゲーム。プレイヤーは山札から1枚ずつカードをめくり、そのカードに書かれている色と同じ色のコマを取るというシンプルなルールです。山札がなくなった時に一番多くのカード、つまりはおばけをキャッチしていたプレイヤーの勝ち。単純なプレイスキルが必要となるだけではなく、頭も使うので意外とハマってしまいます。

日本でも隠れてブームを巻き起こしていて、ボードゲームを置いているカフェやバーなどでは定番のゲームとなっていますね。カードの中には紛らわしいものもあるので、反射神経がとても重要となってくるのが味噌です。果たして一番多くのおばけをキャッチできるのは誰でしょうか?

③インサイダーゲーム

プレイ人数:4人~8人  プレイ時間:15分

親とインサイダーと子が心理戦を繰り広げるボードゲーム。プレイヤーはあらかじめ決められた親とインサイダーの役割を選出します。その他のプレイヤーは子となり、親に質問することでクイズの答えを探していきます。しかし、インサイダーは答えを知っており、正体がバレないように邪魔しなくてはなりません。その場をコントロールするように動くため、白熱した心理戦が楽しめます!

子となったプレイヤーは親とインサイダーに警戒しながら、クイズの答えを見つけましょう。世界中で大流行している人狼に近いですが、誰も死なない人狼にクイズ要素を組み込んだような内容なので、誰でも気軽に楽しめます。
もちろん、相手の挙動を確かめながら答えを探っていくことが必要となるため、誰もが疑心暗鬼になることも。そういう駆け引きも一緒に楽しめるからこそ、ハマること間違いなしです。

④ねことねずみの大レース

プレイ人数:2人~4人  プレイ時間:30分

追いかけてくる猫から逃げながらチーズを集めていくボードゲーム。2003年にドイツ年間キッズゲーム大賞を獲得しているほどの人気ゲームです。猫から逃げるハラハラドキドキがたまらず、癖になってしまう人続出!

ルールはとても簡単で、サイコロを振ってコマを進めながらチーズを集めるだけ。ゴールに近づくほどに大きなチーズが獲得できるのですが、どのチーズ部屋に入るかによって集められるチーズの個数も変わってきます。
プレイヤーは多くのチーズを集めることが目的なので、前半よりも後半に進めば進むほどハラハラドキドキな展開が待っています。ぜひとも、レースを楽しむ感覚でチーズを集めまくりましょう!

⑤ジョリーロジャー~大海の覇権~

プレイ人数:3人~4人  プレイ時間:45分~60分

海賊になって大海原で悪名を稼いでいく海賊ボードゲーム。プレイヤーは海賊として9つの海を冒険し、仲間を集めていきます。さらには財宝を探したり、怪物と戦ったり、そこはすでに危険な悪霊が闊歩する海。そこで生き残り、最後まで悪名ポイントを稼げば勝ちです。

海賊の頂点に立つために戦うのですが、競りとデッキ構築の要素が組み込まれているので、より戦略を練って戦うことができます。新時代のボードゲームとカードゲーム、その他の要素が融合したゲームということもあって人気も徐々に沸騰中。
誰もが一度は憧れる海賊の夢。海賊王を目指して大海原に挑もう!

ニャッカ船長のおすすめ