その他

キラキラ画像

キラキラ画像

2020年1月6日

【最新情報】2020年、新作ボドゲ一挙公開!-part2-

ニャッカ船長のイラスト

メインビジュアル

皆さん、こんにちは!
ボードゲームは続々新作が開発される他、海外から日本に入ってくるものもたくさんあります。2020年も多くのボードゲームが発売決定しており、すでに予約が埋まっているものすらあります。販売個数に限りがあるものは、早めに手に入れておくべきですね。

そこで、ここではそんなボードゲームの中でも、おすすめの新作ボドゲ―を紹介します。できる限りルールが簡単で遊びやすいものを厳選してみました。

■カラフルコレクト

プレイ人数:1人~4人  プレイ時間:15分

ロジカルシンキングを鍛えられるパズルボードゲーム。プレイヤーは同じ色のボールが隣り合うと、そのボールをゲットできる。ボールを一番多くゲットするためにはどこを動かすのが最善策か考えなくてはならないため、シンプルなのに頭を使う内容となっています。

バトルプレイとチャレンジプレイの2種類の遊び方ができるので、友達と対戦するのも良いですし仲間と協力してプレイするのも良いです。常に頭を使いながらやることになるので、気づけばフル回転。普段から頭を使うことが好きな人ならハマること間違いなしです!
ゲーム性にも飛んでいるので、遊びながら脳を鍛えるというのはいかがでしょうか。パズルボードゲームということもあって奥が深いので、何度も遊べるという点も評価できます。

■フード・ファイト

プレイ人数:2人~6人  プレイ時間:30分

食卓の頂点を決めるための戦いに身を投じるフードバトルボードゲーム。プレイヤーは配布される9枚のカードからドラフトを行い、自分の手札9枚を手に入れます。その中からさらに5枚を選択し、自分の軍隊を作ります。軍隊が決まったらいよいよ「朝食・昼食・夕食」に進軍開始!

得点の高い食卓であれば当然戦闘に巻き込まれる可能性が高くなるため、あえて無益な争いを避けて得点の低い食卓を選ぶのもあり。選んだ5枚のうち3枚が勝利すればその戦場を制圧し、得点を得ることができます。そのため、相手がどの食卓に進むのかを考えながら決めなくてはなりません。その駆け引きがまた面白いので、何度やっても楽しめるボードゲームとなっています。

熾烈な戦いを制し、先に10点獲得したプレイヤーが勝利。まずは得点を重ねて、より場の流れを予測していきましょう。そうすることでより勝利できる数も多くなっていくはずです。

■エピック・スペル・ウォーズ

プレイ人数:2人~6人  プレイ時間:20分~40分

1,000通り以上ある呪文を組み合わせて戦うボードゲーム。プレイヤーは呪文カードを8枚引き、手札にある呪文のパーツを組み合わせて相手を倒すのが目的となります。呪文はパーツごとに分かれていて、その組み合わせによって効果も無限大!

魔力と形態と打撃の他、豊富なカードを駆使して生き残ったプレイヤーの勝ちです。ただ、パターンがかなり多くて、それによって強いのか弱いのかも決まってくるため、より生き残ることが必要です。自分の呪文を考えながら最後まで生き残れば勝ちなので、場を読みながらどう戦っていくかが鍵となります。

シンプルなようで実は奥が深いボードゲームということもあり、組み合わせをよく考えて戦いましょう。呪文の組み合わせによって戦略も変わってくるため、そこをどう組み立てていくかが重要です。

■ファイナル・アワー

プレイ人数:1人~4人  プレイ時間:30分~60分

終末を迎える世界を救うために戦う協力謎解きボードゲーム。プレイヤーは探索者となり、世界を破滅させる「エンシェントワン」の復活を阻止するのが目的です。モンスターを倒すためには召喚の儀式を逆転させる必要があり、プレイヤーは調査を進めながら、その儀式を阻止する方法を突き止めましょう。この儀式を阻止する方法を見つけるのがまた大変!

協力しなくては勝てないようになっているため、ぜひともお互いのプレイヤーは協力するように動きましょう。内容は海外らしさ満点となっているため、日本のボードゲームにはない世界観を楽しみたいという人にもおすすめです。

■ジョリーロジャー~大海の覇権~

プレイ人数:3人~4人  プレイ時間:45分~60分

海賊の頂点を目指して戦う海洋ロマンボードゲーム。プレイヤーは海賊となり、文字通り海賊王になるために戦います。合計9回の冒険を繰り返し、最後に巨大な海賊団を作り上げた人の価値という単十なルールなので安心です。

ただ、戦いは一筋縄ではいかないので、そこは競りやデッキ構築などこのボードゲこのならではの要素を取り入れながら戦っていくことが必要となります。カードゲームのような要素も入っているので、1つで何度も美味しいボードゲームですね。

ニャッカ船長のおすすめ