その他

キラキラ画像

キラキラ画像

2020年1月6日

【最新情報】2020年、新作ボドゲ一挙公開!-part1-

ニャッカ船長のイラスト

メインビジュアル

皆さん、こんにちは!
ボードゲームは2020年も新作が続々販売される予定で、テレビゲームやスマホゲームにも勝るとも劣らない勢いを保っています。ここではそんなボドゲの中でも、注目の新作を一挙公開。いつの時代もみんなでできるボドゲは、他のゲームとは違った楽しみが満載です!

ここで紹介するものは簡単なものから難しいものまで揃っているので、ぜひとも挑戦してみてください。家族や親戚はもちろん、友達や同僚とでも盛り上がれるボードゲームを要チェック!

■エバーデール

プレイ人数:1人~4人  プレイ時間:40分~80分

森の動物たちが文明を作り上げていく建物建築ボードゲーム。プレイヤーは果実や樹液などのリソースを消費しながら、動物カードや建物カードを使い、自らの街を発展させていくのが目的となります。自分の街を作っていくという開拓者心をくすぐられる内容だけに、冒険が好きな人にとってはたまらないボドゲです!

美麗なイラストに彩られたエバーデール谷を舞台に、未開の土地を開拓していくのは何度もプレイしたくなること間違いなし。動物たちの世界を体験しながら開拓していけるので、まるで自分自身が動物になったような感覚を味わうことができます。
ボードゲームでありながらも、まるでサンドボックスゲームを楽しんでいるかのような感覚で楽しめます。1回のプレイが長くなりがちなので、ゆっくりと楽しみたいという人におすすめです。

■ニュクトフォビア

プレイ人数:3人~5人  プレイ時間:30分~45分

対戦型でありながら協力型でもあるサバイバルボードゲーム。プレイヤーは真っ暗闇の中、互いに助け合いながら殺人鬼の魔の手から生き残るのが目標となります。常に殺人鬼が追いかけてくるという怖ろしい森を舞台にしているだけあって、恐怖感や焦燥感はなかなかのもの!


真っ暗闇の森の中を演出するため、逃げるプレイヤーは黒のサングラスを着用するなど、ボドゲらしさが詰まっているのも嬉しいところ。ホラー映画のような世界を歩きながら、実際にプレイヤー同士でワイワイと楽しめるのがおすすめポイント。

ゲームマスター兼殺人鬼であるプレイヤーは逃げ惑うプレイヤーを追いかけ……最後は想像の通り。プレイヤーはそんな恐怖の対象から逃げて生き残りましょう。漆黒の森の中だけあって手探りでしか進めない恐怖感……ぜひ仲間と協力して殺人鬼から逃げてください!

■ゾンビサイド 屍者に安らぎなし

プレイ人数:1人~6人  プレイ時間:60分

ゾンビサイドというボードゲームの拡張セット。プレイヤーは危険なゾンビから生き残るため、邪悪な敵の襲来に耐えることが目的です。人気シリーズのゾンビサイド史上、最も邪悪な敵の襲来にプレイの幅が広がるだけではなく、新たな戦いの中に身を投じることになります。

身の毛もよだつような悪霊との戦いはもちろん、屍竜との攻防は命を削るほどハラハラドキドキの展開。作品が持つダークな世界観も相まって、みんなで協力しながらプレイするという楽しさは他のゲームにない魅力です。歴代のシリーズをプレイしてきた人なら、より一層楽しめるようになっていることは言うまでもありません。もちろん、新規でこのシリーズをプレイしたい人にもおすすめ。
新たな要素バリスタを手にし、魑魅魍魎の世界で生き残れ!

■エスケープルーム ザ・ゲーム

プレイ人数:1人~5人  プレイ時間:60分

謎解きと時限装置が融合した協力型脱出ボードゲーム。プレイヤーは時間内に謎を解明しながら脱出を目指すのが目標です。制限時間60分の脱出ゲームを3つ楽しめるので、何度も楽しめるのがこのボドゲの醍醐味。脱出ゲームのような感覚を味わうことができます。

流行りの脱出ゲームというコンテンツだけあり、みんなでやれば盛り上がること間違いなしです。もちろん1人でもプレイすることができるのですが、最大5人までプレイできます。ホームパーティーなどをする際にもぴったりなので、ぜひぜひ脱出に挑戦してみてはいかがでしょうか?

■ジョリーロジャー~大海の覇権~

プレイ人数:3人~4人  プレイ時間:45分~60分

海賊となってライバルと戦いながら9つの海を冒険するボードゲーム。海洋ロマンが詰まったボードゲームということもあり、アドベンチャー要素を楽しみながらプレイできるのが魅力。プレイヤーはライバルと競い合いながら自分の海賊団を大きくしていくのが目的となります。

誰もが一度は憧れたことのある海賊王を目指し、海の悪霊と戦いながら悪名を轟かせましょう。このボドゲでは競りとデッキ構築の要素があるため、何度もプレイしながら自分の戦略を組み立てていく楽しさがあります。次世代のボドゲとしておすすめです。

ニャッカ船長のおすすめ